小池商店(こいけしょうてん) 小池商店(こいけしょうてん)は新潟県のほぼ中央に位置する加茂市で約100年越後みそを醸造しています。良質で深いコクと旨みが人気の味噌は、おいしい安全な食材をお探しの方におすすめです。昔からの天然醸造で味噌造りをし、日本一の味噌を決定する品評会では20年以上連続入賞、平成21年に最高賞である農林水産大臣賞を受賞しました。

FAQ

味噌について

  • Q 味噌の色が濃くなってきたのですが大丈夫ですか?

    A

    味噌の色が濃くなるのはメイラード反応によるものです。メイラード反応とはアミノ酸と糖が反応して褐変することです。気温の高い時期や冷蔵庫の中でも長期間保存していると変色することがあります。味や栄養成分に変化はありませんが、変色が著しく進むと風味が落ちてしまいますので、お早めにお召し上がりください。変色せずに長期間保存する場合は冷凍保存がおすすめです。味噌は凍らずに取り出してすぐに使えます。

  • Q 調合味噌とはどんなものですか?

    A

    調合味噌とは米味噌と豆味噌を合わせたり、米味噌と麦味噌を合わせたり、2種類以上のみそを合わせたものです。また複数の麹を混ぜて醸造した味噌も調合味噌になります。ちなみに麹にする原料の違いで米味噌、麦味噌、豆味噌、調合味噌に分類されます。米味噌は米を、麦味噌は大麦・裸麦を、豆味噌は大豆を麹にして仕込んだ味噌のことです。

  • Q 味噌の表面が白っぽくなっているのですが食べられますか?

    A

    表面にできた白い部分は産膜酵母と呼ばれるもので、無害ですが味噌の風味が損なわれるため白くなった部分を取り除いてご使用ください。開封後に味噌を保存する際は味噌の表面をラップで覆い空気に触れさせないようにすれば産膜酵母も防げます。

    また容器の側面に白い結晶ができる場合がございますが、これはアミノ酸が結晶化したものでそのまま食べても問題ございません。

  • Q 味噌はどうやって保存したらいいですか?

    A

    味噌の色や風味を保つため冷蔵庫で保存してください。

    開封後はタッパーなどの容器に移して味噌の表面をラップで覆い空気に触れさせないようにすることで乾燥を防ぐことができます。

     

    未開封ですぐに使わない場合は冷凍庫で保存するのがおすすめです。

    味噌は凍らずに色や風味を保てます。

     

    直射日光が当たる場所や高温になる場所で保存しますと味噌の変色、風味が損なわれたり、未開封の場合袋が膨らんだり破裂する恐れがあります。

  • Q 味噌から水みたいなものが出ていますが大丈夫ですか?

    A

    味噌から分離した液体は『たまり』です。水分だけではなく塩分、糖分、アミノ酸など、うまみ成分を多く含んでいます。

    品質には問題ございませんので、そのまま味噌と混ぜてお使いください。

お支払い方法・配送について

  • Q 送料はいくらですか?

    A

    各地域により異なります。

     

    こちらからご確認ください。

  • Q 日時と時間の指定配達はできますか?

    A

    はい、ご指定いただけます。

    ただし、コンビニ決済や銀行振り込み決済の場合、お支払い完了後に発送のお手続きとなりますので

    お支払いのタイミングによってはご希望の日時に届けられないことがございます。

     

  • Q どんな時にクール便にしたらいいですか?

    A

    当店の味噌は無添加のため気温が高くなると袋内で発酵をして膨れたり、破裂する恐れがあります。

    そのため気温が25℃以上になる夏日や商品のお受取りに4日以上かかる場合などにお勧めしています。

  • Q 支払い手数料はかかりますか?

    A

    お支払い方法にもよりますが、支払い手数料はお客様負担となります。

    銀行振り込みは振込手数料をご負担ください。

    後払い決済、コンビニ決済、Pay-easy、キャリア決済は支払手数料300円がお客様のご負担となります。

     

     

小池商店(こいけしょうてん) 小池商店(こいけしょうてん)は新潟県のほぼ中央に位置する加茂市で約100年越後みそを醸造しています。良質で深いコクと旨みが人気の味噌は、おいしい安全な食材をお探しの方におすすめです。昔からの天然醸造で味噌造りをし、日本一の味噌を決定する品評会では20年以上連続入賞、平成21年に最高賞である農林水産大臣賞を受賞しました。

〒959-1377
新潟県加茂市岡ノ町8番3号

0256-52-0725

9:00~19:00
定休日:日曜日